The Value Growth

高い価値観を身につけ、自分の価値を高めよう。 高い価値観を持つ仲間を増やそう。 すべては自分次第。

2016年09月

normal (1)


人気ブログランキングへ


こんにちは。
森雅彦です。

今日は、「がんばっても結果が出ない時」というテーマでお伝えします。

努力することはとても大切なことだし、努力しなければ夢も目標も達成することはできません。
夢を叶えたスポーツ選手や、成功した起業家は口を揃えたように「努力が大切だ」と言います。

テレビなどでそういうものを見ると、「自分もがんばろう」と、やる気がみなぎってくることでしょう。
ですが、残念ながらその大半の人が満足した結果を出せずに終わってしまいます。
諦めてしまいます。

たとえばあなたも、今こんな症状になっていませんか?

・毎日のように上司に怒られ、家に帰るといつも落ち込んでいる

・毎日ブログを書いているのに、全く集客ができず、売上がたたない

このように、がんばっているのにその努力が報われない、という人は多いです。
しかし、努力は方向性を見直すことで成果の出る正しいやり方ができるようになります。

僕が今日提案する3つの観点は




1.事実と意見を分ける

2.全体像を見てみる

3.全く関係ない人と話す



です。
それでは順番にお伝えしていきます。










1.事実と意見を分ける

毎日、上司に怒られているあなた。
上司の説教の内容、全てを受け入れてしまっていませんか?

「だからキミはダメなんだ」
「そもそもキミはこうこうこうで・・・」

と、自分の性格のことまで言われてしまったり、
根も葉もないようなことを言われたり・・・

嫌いな上司であればあるほど、自分の内面のことまで言われると腹が立つのはわかります。

まずは、上司とは仕事上の関係であると割り切りましょう。

また、売上アップに悩んでいる方はまず、顧客はビジネス上の関係でしかない、ということをはっきりさせましょう。

こうして明確に分けて考えることで、「仕事のことを言われている」「顧客が行動(反応)していないだけ」と、考えることができ、

人の言うことに左右されず、今の自分のやるべきことが鮮明になります。



2.全体像を見てみる

仕事の全体像をとらえることが大切です。
今、その仕事が本当に必要なのか。

なぜ、そこまで時間をかけてやるのか、一度冷静になって考えてみましょう。

そして、全体の中の「センターピン」を考えます。

センターピンとは、ボーリングの1番ピンのことですが、ボーリングではセンターピンを狙って投げます。
これは、センターピンを倒すことで他のピンも倒れるし、
センターピンは他のピンによって倒れることはないからです。
ストライクを狙うには、センターピンを倒すしかない。

そのセンターピンは、今の自分にとってなんなのかを明確にする必要があります。
売上が立たずに悩んでいるとき、アクセスアップの施策に取り組んで分母を増やすことを目標にしていても、
その率が改善されなければ、その努力は水の泡になります。
メッセージを改善して、成約率が1%でも伸びれば、全体の数字に影響してきます。

上司に怒られること一つ一つを聞いてそれぞれ実行していてもまた別のことで怒られる・・・
そんな時は、本当に上司が自分に望んでいること、
自分に何ができたら怒られずに済むのか、
センターピンを考えてみましょう。




3.全く関係ない人と話す
 
努力しても報われないときは、自分の殻に閉じこもりがちです。
そんな時は、自分の専門分野について疎い人や、
あまりガミガミ言わない人と会って話してみましょう。

これは愚痴を言うのではなく、あくまでも自分の持っている専門知識や専門分野の話をあえてする、ということです。
全く知らない人と話すことで、相手は「そんなにがんばってるのか。おれもがんばろう」となったり、
あるいは「わかりにくい」と言われるかもしれません。

全く関係ない人とは、自分の専門分野や職場で持っている共通の言葉が通用しないので、
本当に相手に伝わるように話さないといけません。
そうすることで、自分のアウトプットの力が身に付きます。
アウトプットの力が身につけば、自分の仲間を作る力がつきます。

しかし、残念なことに自分のことが伝わらなければ、自分の実力不足だと自覚することができます。
売上が立たないのは自分のメッセージが相手に伝わっていないということ。
上司に怒られるのは、自分の能力が欠けているということ。

他の人と比較してみてはじめて、自分の内面と向き合うことができます。


がんばっても報われない時、どうしても自分をかわいく見せようとする、努力を正当化する、
評価を求めてしまうのは、人間の本能です。
しかし、そのままの自分でいては、それ以上の成長は見込めません。
そして、今の自分よりも未来の自分に対して利己的になることで、さらに高次の本能に目覚めることができます。

ぜひ、試してみてください。

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

『大富豪の1日』

大富豪になる人達は
朝起きてから夜寝るまで
いつ、何をどれくらいやっているのか?

それについて書かれた本があります。

『大富豪の仕事術』


成功している人達の1日の過ごし方を知ることは、
あなたの仕事や人生の質を上げるために
とても役に立つと思いませんか?

あなたも知っての通り、
結果は行動からのみ生み出されます。

であれば、、、

彼らが毎日何をやっているのかを知り、
それを真似することができれば、
彼らと同じような結果を生み出す
可能性が高くなるはずですよね?

実際、成功している人達の1日の時間に使い方は
おどろくほど似通っています。

例えば、
ベンジャミン・フランクリン、
ドナルド・トランプ、、、

そして、この本の著者
マイケル・マスターソンもまた、
彼らと同じような時間の使い方をしています。

彼は、毎年700億円以上を稼ぎ出し、
アメリカで唯一天才と言われたマーケッター
ジェイ・エイブラハムさえもリスペクトする
ただ一人の起業家として知られています。

この本の中でマスターソンは
健康、お金、知恵、そして幸福を
手に入れるための具体的で現実的な
「大富豪の仕事術」を公開しています。

もしあなたが、
彼らが朝起きてから夜寝るまでに
いつ、何をどれくらいやっているかを知りたいのなら、
この本をチェックしてみてください。

『大富豪の仕事術』

2014-0223-15

人気ブログランキングへ

こんにちは。
森雅彦です。

インターネットを使って集客したい、
ブログを使って売上につなげたいと思っている方は多いでしょう。

また、マーケティングやセールスの情報収集のためにこのブログを読んでいる方もいるかもしれません。

しかし、それほど世の中は甘いものではないということも事実です。
ブログを始めた人のほとんどが30日以内で挫折し、更新しなくなります。
営業職についた人が1年もたずに退職、なんて話もよく耳にするものです。

しかし一方で、3か月で7000PV集めるブロガーや、20代で年収ウン千万稼ぐ人もまた、よくテレビや新聞で紹介されています。

「経験が浅いから、そんなに簡単に結果は出ない」のか、
「たまたま成功した」のか、
本当の要因は僕にはわかりません。

ですが、若くして成功している人、あるいは長い時間をかけても成功しない人、
売上実績を積めない人には共通点があります。

僕は飲食業界で5年働き、いろんな店を見てきました。
そして今、会計業としてまた様々な業種の企業の経営に携わっています。

そこで気づいた共通点を3つ、紹介します。


その3つとは・・・

1.話を聞いていない

2.モノを売っている

3.目の前の売上に躍起になっている


この3点です。



1.話を聞いていない

「え?そんなことないだろ」と思うかもしれませんが、コレ、けっこうありがちなんです。

たとえば「○○専門カウンセラー」「○○コンサルタント」

と名乗り、ブログを使って集客している人。

自分の専門分野に特化していることは素晴らしいことです。
誰にもできないことをやろうとしている人は世の中の助けとなるでしょう。

しかし、それが

・どんな人に向けた商品(サービス)であるのか

・その商品(サービス)を購入すると、どんな結果が得られるのか

が明確でないと、人は購入する気になれません。

人間の行動心理では、

「人は感情で物を買い、理屈で正当化する」

と言われます。

あなたが最近した、高い買い物を思い出してみてください。

それ、冷静になって考えても、本当に「欲しかった」ものですか?

それを買うためにどれだけ待ちましたか?

たとえば、月給20万円の人が5万円の時計を買うとします。

単純計算で月の収入の4分の1ですから、時間に換算すると1週間です。

冷静になって考えてみれば、あなたは大切な1週間という時間(8時間×5日=40時間)

と、いつ紛失するか、壊れるかもわからない時計と交換したのです。

時計は時間を指すものです。

その機能が欲しいのであれば、100均でも買うことはできます。

ですが、人が時計を買う時は「時間を計る機能」を買っているのではなく、

時計のブランド、つまり「かっこいいと思われたい」=「モテたい」、

「尊敬されたい」、などと思っていることがほとんどです。

つまり、人が物を買う時、行動する時、冷静に分析しているつもりでも、本当は感情で買っているのです。

そして、あとになって、「いや、この防水機能が必要だったから」とか、

「落ちても大丈夫なように」とか、

「修理サポートのサービスがあるから(その大半は追加料金がかかるにもかかわらず)」と、購入したことを、

理由を挙げて正当化するのです。

なので、あなたが物を売る時、相手を説得する時は、相手が「イエス」と言えるような理由を考えてあげる必要があります。



2.請求していない

これも、意外と多いです。

売り込むぞ、と意気込んでもついお客さんの前になると、相手の話に合わせてしまい、自分の話がもっていかれる。

「いい話をすれば相手が反応してくれる」
「いい商品を作れば、自然と売れるはず」

と考えているうちは、売れません。

なぜなら、相手は「いい話が聞けた」、
「そんないい商品があるんだな」と思うだけで終わるからです。

本当にいい商品を売っているのであれば、しっかり請求しましょう。
いや、いい商品こそ、正当な値段で売る価値があるのであって、

その値段こそが、その商品の本当の価値を証明しているとも言えます。

相手に購入してほしかったら、お客さんが欲しかったら、
行動してほしかったら、はっきり「行動してください」「買ってください」と言いましょう。




3.売ることしか考えていない

ここまできて、「いきなりなんだ?」と思うかもしれませんが、これも大事なポイントです。

相手の欲しがっているものを考え、しっかりと請求しても、実際に購入を決断したり、
行動するのはその相手です。

その相手に対して、売る側が売りこみだけだと、「またその話か」
と、ウンザリされてしまうでしょう。

毎日ブログを読んでくれていた人も、同じ話ばかりだと飽きてしまうのと同じことです。

なので、「商品を売るのではなく、価値を提供する」という心構えが大切です。

あなたはその商品を売るのではなく、相手に新しい価値を提供しているのです。
それによって、相手が本当に解決したいと願っている問題に対し、最短・最強の術を教えてあげているに過ぎないのです。


あなたの商品、サービスが、顧客のどんな問題を解決するのか、
価値を数字で示しているのか、
モノではなく、価値を提供しているのか。

是非、チェックしてみてください。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「なぜ行動できないのか」


ノウハウやビジネスチャンスを知っても
誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。
この違いは何でしょうか?

それは行動するかしないかの違いです。

ノウハウやビジネスチャンスが
目の前に転がっていても
ほとんどの人は行動しないがために
成功という結果を得ることができません。

「そんなことは分かっている。」
もしかしたら
そう思われたかもしれませんね。

では、一体なぜ
行動できる人とできない人がいるのか
その違いは何か、考えてみたことはありますか?

それがこの本に書いてあります。
行動できる人とできない人は何が違うのか?

クリックして詳細を確認する

ノウハウはもう十分。
次はどうやって行動に移すかが課題
という方にオススメできる一冊です。

 

ダウンロード (4)

人気ブログランキングへ

こんにちは。
森雅彦です。

今日は少し、専門的なことをお伝えします。

僕のブログの読者の方の多くは、ブログをご自身で書かれています。
ブログを始めて3週間くらいになりますが、本当に世のブロガーさんたちは専門的で、いろんなお仕事があるんだなーと、日々刺激をいただいています。

そんな中で、今日は「ブログの内容を、他のメディアに転換できないか?」ということをお伝えします。

ブログを書いている人の目的の大半は、自分のHPに誘導するためであったり、アクセスを集めて店舗(オンラインでもオフラインでも)の集客をしたいと考えているかたが多いことでしょう。

しかし、毎日、もしくは毎週の投稿でアクセスを集め、集客、そして売上や利益に結び付けようというのはとても困難な道のりです。
時間も手間も、広告を打とうと思えばお金もかかります。

ですが、あなたが苦労して書いたブログでのその情報は、必ずしもブログでしかできないとは限りません。
あなたがiPhoneやスマホをお持ちであれば、ブログの内容を台本のようにして、動画を撮って編集して、YouTubeにアップすることもできますし、Podcastとしてラジオのパーソナリティーになることもできます。
また、反応の良かったブログをピックアップしてPDFファイルなどに再発行し、冊子や本として出版することもできます。

そう、今や誰でもテレビ局やラジオ局や出版社を持つことのできる時代なのです。


例えばインテリアコーディネーターの方であれば、・・・
・毎日アップしているコーディネートの様子を動画撮影し、編集してYouTubeにアップすれば、またそこからのアクセスが得られます。
(ちなみに、ブログ読者よりもYouTube視聴者の方が多いので、こっちの方がアクセスは期待できます。)
・ファイルにしたり、スライドショーにすることでプレゼンやウェブセミナーを開催することもできます。


例えば飲食店の方であれば・・・
・料理やドリンク、メニューの写真を毎日Facebookに投稿し、集客を狙うことは基本ですが・・・
・仕入元の牧場や農場を訪問して生産者にインタビュー撮影し、YouTubeやPodcastで配信すれば、さらなる集客が見込めます。
・また、次の新メニューのアイディアなどをTwitterで発信し、お客さんからの意見やアンケートを求めてみてもおもしろいのではないでしょうか。



このように、1つのアイディアさえあれば、それを他のメディアに転換するだけで、何倍もの集客の可能性が広がります。
逆に言えば、これだけ情報が溢れている時代ですから、メディアを自分の支配下にしっかり置いておかないといけません。
そのためには、1つのビッグアイディアが必要になります。




ビッグアイディアを探すには、太陽を見よ

コンテンツの横の広がりは、よく「食物連鎖」にたとえられます。
地球上のすべての生物は食物連鎖の上に成り立っていることは周知の事実ですが、その根源にあるのは地球の熱源です。地球の熱源は太陽と、深海の熱の噴出口。そこからプランクトンや微生物などの生物が生まれ、それをイワシやアジなどが食べ、またそれをクジラなど大きな生物が食べ・・・
陸上においては、太陽の熱と光で土に栄養が蓄えられ、そこに水が加わって植物が育ち、その植物をウサギなどの草食動物が食べ、またそれを肉食動物が食べ・・・と、連鎖していきます。

大事なのは、その根源があるということ。
自然界の根源は深海の熱源と太陽の光熱ですが、それはあなたの世界ではどうでしょうか。

あなたの「伝えたいもの」こそが、この無限の連鎖を生む太陽となりえる熱源です。
その根本は2点。
・あなたが誰に向けて発信しているのか
・その相手に、コンテンツを通してどんな行動をとってほしいのか

ということです。

この目的と目標さえ明確になっていれば、あとは具体的な発行スケジュールを決めて、発信していくのみです。

ただし、1つだけ注意しなければいけないのは、「視聴者が本当に欲しがっている情報」でなければ意味がないということです。

これらのメディアの展開ができれば、あなたの会社の集客は何倍にもなりえます。
ぜひ、考えてみてください。


この本には他にも、「各メディアの具体的な発行スケジュールの決め方」や「メディア発信の目的・目標」、さらには「コンテンツの連鎖を生むための13のアイディア」などが書かれています。

 →『コンテンツの連鎖に取り組む』


以下、PRです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【一人ビジネスが失敗する理由】

 もしあなたが、


・今、何かの専門家で起業してみたい。もしくは既に起業している。
・ただ、起業して一人でやっていくのが不安だ。
・お客の集め方もよく分かっていない。
・営業とかもあんまりやりたくない。

などといったことに思い当たるフシがあるなら
この本

「一生、お客に困らない!
日本人の知らなかったフリーエージェント起業術」

が役に立つかもしれません。

http://directlink.jp/tracking/af/1327230/Eg5uPO0V/


コンサルタントや各種士業、
デザイナーやセラピストなど
何かの専門知識や専門スキルがあれば

それを武器にして独立起業することで
雇われの従業員だった頃以上の
収入を手にすることができます。


但し、それはお客さんがいれば
という条件付きの話です。


いくら、知識やスキルが優れていても
お客さんがいなければ、
お金を支払う人もいないので
収入は増えるどころが無一文になります。


逆に、もし予約の絶えない状況を
作り出すことができれば
収入は青天井になることでしょう。


この本はそういった予約の絶えない
「仕組み」がどうすれば作れるか?

知識や技術力は同じなのに
儲かる専門家と儲からない専門家の
違いは一体何なのか?

文句や注文ばかり言う面倒なお客を
相手にしないといけない専門家と
お客に尊敬される専門家は何が違うのか?

といった、ゼロから起業して
理想のお客で予約がいっぱいになる仕組みが
どうすれば作れるかが分かる本です。


起業初心者の方のみならず
今、起業して上手くいっていない人も使える
非常に便りにできるガイドブックです。


各章には数多くの練習問題があり
起業の際に何をするべきか、
考える手助けもしてくれます。


将来、専門家として起業したい方や
今、一人でビジネスをされている方は
是非、チェックしてみてください。

『日本人の知らなかったフリーエージェント起業術』

 

 

ダウンロード (3)

人気ブログランキングへ 

こんにちは。
森雅彦です。

最近、フジテレビの「人生のパイセンTV」にハマってます。
この番組の趣旨は、

人からバカだと言われようが己のポリシーを貫き人生を謳歌している先輩


を取材し、その人の仕事やプライベートに密着するドキュメンタリーのようなバラエティのような番組です。

これ、マーケティングや仕事で悩んでいる人(いろいろとチャラい人が多いので、若い人のほうがいいと思いますが・・・)、乗り越えるヒントになることが詰まってるんじゃないかと思います。

詳しくはコチラ↓
「人生のパイセンTV」公式HP



その中でも、今日ご紹介したのはこの人↓↓
「日本一のモテ髪師」義永大悟(DAIGO)さんです。
女性限定、「自分が切ったお客さんは必ずモテさせる」という美容師さんです。

まずはコチラの動画で、どんな人なのか、チェックしてみてください↓↓





どうでしたか?
かなり貫いてる人(?)なので、好き嫌いが偏ってしまうのが当番組のもったいないところでもあり、どの番組にもない魅力だと思うのですが。

お客さんに好かれていて、DAIGOさん自身も仕事を楽しんでいるのが伝わってきたでしょうか。
実はこのサロン、初回は16,000円もするそうです。
高いですよね。
このチャラさと値段が合わないように思うかもしれませんが、ココにヒントがあるのです。

それでは、DAIGOさんの「ウリ方」を振り返りたいと思います。


チャラさでお客さんに近づく


まずDAIGOさんは、どんな人にもチャラくても、とにかく近づいていきます。
番組スタッフともすぐに打ち解けたり、
犬にもスタッフにもあいさつを欠かさなかったり(ぐっちょりーすはチャラいですが、逆に好感度がありますね)、
そしてなにより、「カワイイ」を連呼します。

これによって、お客さんは、ついつい笑顔になってしまいます。

これ、何気ないように見えて実はかなり重要です。
なぜなら、

自分の本音を聞いてもらえるように誘導している

からです。

自分から心を開き、明るく楽しむことで、お客さんもいつの間にか心を開き、そのあとの「診断」でハッキリ言われても納得できるように、ここでお客さんの気持ちを整えているのです。



そして、DAIGOさんのカリスマぶりがわかる「診断」の時間。
これこそ、DAIGOさんのウリと言えますが、ここにもマーケティングのヒントが隠されています。


診断の信ぴょう性

DAIGOさんが行っている診断は、
・指の長さを測る
・骨格を見る
・顔のパーツのバランスを見る
・体型を見る

といった、現実的で超リアル。
チャラさとは真逆の、まるで医者の診察のような見方をします。

僕は男なので詳しくはわかりませんが、女性であれば、自分の骨格や体型や顔のパーツを見られるのはあまり心地のいいものではないはずです。

ですが、DAIGOさんはチャラさによってお客さんの心を開いているからこそできる芸当なのです。



前半部分で、「自信を持たせたい」「モテさせたい」とDAIGOさんは言っていて、「そのために髪を切っているんだ」と言っています。

この目的のために特化しているからこそ、チャラさも診断も手を抜けない、手を抜きたくないということがわかります。 

そしてその原点は、10年前にお父さんを亡くされた時、「なんのために生きているか」ということを考えたことだと言っていました。

「なんのために生きているか」この一点を突き詰めて考えるだけで、人生はこんなにも豊かになるんですね。

起業を考えている方、仕事で悩んでいる方、「自分はなんのために生きているのか」をじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

P.S 僕、ナウでこの本読んでます。

僕の友達へ。そして将来の自分の収入に不安を抱いている全ての方々へ。
 
オススメです。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
【不自由な暮らしにウンザリ?】
 
そこには、奇妙で不公平な世界があります。
 
 
あるところでは、
1年中働きぱなしで
今にもおかしくなってしまいそうな人がいます。
 
 
上司やクライアントの
決められたルールの上で働き、
1日のほとんどを拘束されます。
 
ストレスもかかり、仕事はキツイ。
 
それでいて収入はわずかです。
 
今後も収入が増えるかどうかわかりません。
(将来会社がどうなるかもわかりません)
 
 
一方で全く違った生き方をしている人もいます。
 
 
彼らは自分自身のルールで生きています。
 
 
彼らは誰からも拘束されることなく、
働きたいように働いています。
  
 
働きたい時に、働きたい場所で働いています。
そして、働きたい人たちと一緒に働いています。
それに高い収入を得ています。
 
 
それだけではありません。
 
彼らは旅行に行ったり、
家族と過ごしたり、
趣味や人生を楽しむための時間も
たっぷり持っています。
 
 
さて自由を手にしている人は
何が違うのでしょうか?
 
 
そうです。秘密はあります。

そしてその秘密をあなたに伝えるために、
私は今日、これを書いているのです。
 
それは、不動産投資や株式投資などの投資の話ではありません。
それは、コンサルティングやコピーライティングではありません。
それは、不労所得を得る方法ではありません。
 
その秘密とは何でしょうか?
あなたに自由をもたらすビジネスとは何でしょうか?
 
それは、、、
 

 

「リストビジネスの教科書」

このページのトップヘ