今日はダン・ケネディの
「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」を読まれた
松村さんからいただいた声をご紹介します。


=============================
億万長者のお金を生み出す26の行動原則の感想
By 松村圭一郎さん

200ページを超える分厚い本でしたが、
一気に読んでしまいました。


この本を読んでわかったのは、
お金を稼いだり、富を作るということに対して、
成功者とは真逆の考え方や 行動をしていたといいうことです。



よくよく思い返してみると、
今までお金のことについて
考えたことがなかったです。


自分には縁がなく、
遠い存在だと感じていました。
しかしそれは間違った考え方でした。


お金や富が遠い存在なのではなく、
自分自身で知ろうともせずに
離れていただけでした。


人間関係でも、相手が好意的に接してくれていても、
こちらが嫌って遠ざけていれば、
仲良くなることなんて出来ません。
お金に対しても同じことですね。


この本では、お金と仲良くなり、
お金を稼ぎ富を築く方法が書いてあります。
実例もあげてあり極めて実践的です。


何度も読みながら書いてある内容を実践し、
自分のものにしていきたいと思います。
文句なしの良書です!
もっといろいろな人に広めていきたいです。
=============================

本の詳細はこちらから。

『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』

松村さん、ありがとうございます!


億万長者のお金を生み出す26の行動原則
P.42より

=============================
お金には良心などない。
聖書の発行人の元にも渡るし、
風俗作家の元へも届く。


どちらが善いとか悪いとか言うつもりはない。
(中略)


いとも簡単にお金を山ほど引き寄せたいなら、
お金とはどういうものであり、
どういうものではないかという”本質”や、
お金の持つ”パワー”や、あるところから
別のところへどんなふうに動いていくかを、 しっかり理解する必要がある。


お金は良心など持ち合わせていない。
ただの紙切れに過ぎない。
=============================



よくお金に汚れたお金、綺麗なお金という
意味付けをする人が多いです。

しかし、ケネディの言うとおり
お金自体はただの紙切れに過ぎません。


このようなお金に対して
誤った考えをしてしまうのは、 日本では、お金に対する教育が
ほとんど行われていないのからかもしれません。


なので、お金を引き寄せるために、
今までのお金についての考え方を見直し
正しい知識を学んでみてはいかがでしょうか?


というわけで、お金を引き寄せたい方
お金を生み出す行動原則を知りたい方には
オススメできる一冊です。


『億万長者のお金を生み出す行動原則』


PS 特別価格は10月2日まで!