2014-0223-15

人気ブログランキングへ

こんにちは。
森雅彦です。

インターネットを使って集客したい、
ブログを使って売上につなげたいと思っている方は多いでしょう。

また、マーケティングやセールスの情報収集のためにこのブログを読んでいる方もいるかもしれません。

しかし、それほど世の中は甘いものではないということも事実です。
ブログを始めた人のほとんどが30日以内で挫折し、更新しなくなります。
営業職についた人が1年もたずに退職、なんて話もよく耳にするものです。

しかし一方で、3か月で7000PV集めるブロガーや、20代で年収ウン千万稼ぐ人もまた、よくテレビや新聞で紹介されています。

「経験が浅いから、そんなに簡単に結果は出ない」のか、
「たまたま成功した」のか、
本当の要因は僕にはわかりません。

ですが、若くして成功している人、あるいは長い時間をかけても成功しない人、
売上実績を積めない人には共通点があります。

僕は飲食業界で5年働き、いろんな店を見てきました。
そして今、会計業としてまた様々な業種の企業の経営に携わっています。

そこで気づいた共通点を3つ、紹介します。


その3つとは・・・

1.話を聞いていない

2.モノを売っている

3.目の前の売上に躍起になっている


この3点です。



1.話を聞いていない

「え?そんなことないだろ」と思うかもしれませんが、コレ、けっこうありがちなんです。

たとえば「○○専門カウンセラー」「○○コンサルタント」

と名乗り、ブログを使って集客している人。

自分の専門分野に特化していることは素晴らしいことです。
誰にもできないことをやろうとしている人は世の中の助けとなるでしょう。

しかし、それが

・どんな人に向けた商品(サービス)であるのか

・その商品(サービス)を購入すると、どんな結果が得られるのか

が明確でないと、人は購入する気になれません。

人間の行動心理では、

「人は感情で物を買い、理屈で正当化する」

と言われます。

あなたが最近した、高い買い物を思い出してみてください。

それ、冷静になって考えても、本当に「欲しかった」ものですか?

それを買うためにどれだけ待ちましたか?

たとえば、月給20万円の人が5万円の時計を買うとします。

単純計算で月の収入の4分の1ですから、時間に換算すると1週間です。

冷静になって考えてみれば、あなたは大切な1週間という時間(8時間×5日=40時間)

と、いつ紛失するか、壊れるかもわからない時計と交換したのです。

時計は時間を指すものです。

その機能が欲しいのであれば、100均でも買うことはできます。

ですが、人が時計を買う時は「時間を計る機能」を買っているのではなく、

時計のブランド、つまり「かっこいいと思われたい」=「モテたい」、

「尊敬されたい」、などと思っていることがほとんどです。

つまり、人が物を買う時、行動する時、冷静に分析しているつもりでも、本当は感情で買っているのです。

そして、あとになって、「いや、この防水機能が必要だったから」とか、

「落ちても大丈夫なように」とか、

「修理サポートのサービスがあるから(その大半は追加料金がかかるにもかかわらず)」と、購入したことを、

理由を挙げて正当化するのです。

なので、あなたが物を売る時、相手を説得する時は、相手が「イエス」と言えるような理由を考えてあげる必要があります。



2.請求していない

これも、意外と多いです。

売り込むぞ、と意気込んでもついお客さんの前になると、相手の話に合わせてしまい、自分の話がもっていかれる。

「いい話をすれば相手が反応してくれる」
「いい商品を作れば、自然と売れるはず」

と考えているうちは、売れません。

なぜなら、相手は「いい話が聞けた」、
「そんないい商品があるんだな」と思うだけで終わるからです。

本当にいい商品を売っているのであれば、しっかり請求しましょう。
いや、いい商品こそ、正当な値段で売る価値があるのであって、

その値段こそが、その商品の本当の価値を証明しているとも言えます。

相手に購入してほしかったら、お客さんが欲しかったら、
行動してほしかったら、はっきり「行動してください」「買ってください」と言いましょう。




3.売ることしか考えていない

ここまできて、「いきなりなんだ?」と思うかもしれませんが、これも大事なポイントです。

相手の欲しがっているものを考え、しっかりと請求しても、実際に購入を決断したり、
行動するのはその相手です。

その相手に対して、売る側が売りこみだけだと、「またその話か」
と、ウンザリされてしまうでしょう。

毎日ブログを読んでくれていた人も、同じ話ばかりだと飽きてしまうのと同じことです。

なので、「商品を売るのではなく、価値を提供する」という心構えが大切です。

あなたはその商品を売るのではなく、相手に新しい価値を提供しているのです。
それによって、相手が本当に解決したいと願っている問題に対し、最短・最強の術を教えてあげているに過ぎないのです。


あなたの商品、サービスが、顧客のどんな問題を解決するのか、
価値を数字で示しているのか、
モノではなく、価値を提供しているのか。

是非、チェックしてみてください。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「なぜ行動できないのか」


ノウハウやビジネスチャンスを知っても
誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。
この違いは何でしょうか?

それは行動するかしないかの違いです。

ノウハウやビジネスチャンスが
目の前に転がっていても
ほとんどの人は行動しないがために
成功という結果を得ることができません。

「そんなことは分かっている。」
もしかしたら
そう思われたかもしれませんね。

では、一体なぜ
行動できる人とできない人がいるのか
その違いは何か、考えてみたことはありますか?

それがこの本に書いてあります。
行動できる人とできない人は何が違うのか?

クリックして詳細を確認する

ノウハウはもう十分。
次はどうやって行動に移すかが課題
という方にオススメできる一冊です。