business_thinking


人気ブログランキングへ 

こんにちは。
森雅彦です。

もしあなたが、「将来的に独立・起業したい」と考えているなら、今日の僕の記事は重要です。
そして、その中でも、「とは言っても、何から始めたらいいかわからない」と思っているなら、是非、最後まで読んでください。
なぜなら、今日の記事は、「独立・起業するためにまずやるべきこと」について、これからお伝えするからです。

独立・起業したいという人は世の中に数多くいます。そしてこのブログの読者の中には、すでに起業されている方も多くいらっしゃることでしょう。

ですが、一方で起業したいがなかなかできない。もしくは、起業するために何年も勉強しているが、未だにできていないという方も多くいるのが現実です。

なぜ、その思いを実現できないのか。
その原因はもしかしたら、資金不足かもしれませんし、起業のために時間を割けないということかもしれません。
また、「不安」や「恐怖」「気持ち」の問題かもしれません。

しかし、その多くの原因はあっても、「いつか」という思いを「現実」にすることができたら、どれだけの原因を乗り越えることができるでしょうか。


今日、お伝えするのは、あなたの「ひらめき」を、具体的にビジネスアイディアとして表現し、それを具現化する方法です。

ただし、僕がお伝えする「アイディア」は、おもしろければいいというものでもなく、売れればいいというものでもありません。
それは、ビジネスの鍵となるものです。
僕のいう、ビジネスの鍵とは、、、

・自分の強みを活かすアイディアであること
・自分の価値観に合うお客さんだけを相手にすること
・その上で、しっかりと利益を残すこと

です。

「そんな夢物語のようなアイディアなんて、簡単に見つかるのか?」と思われるかもしれませんが、この方法はすでにアメリカでは一般的になっている方法なんです。

今日はある本から、その一部を紹介したいと思います。

是非、紙とペンを持って、この先を読んでいただけたらと思います。


STEP1.情熱を傾けられるものを探す

あなたの思い浮かぶアイディアがどんなものであれ、それに対して本当に興味があり、情熱を傾けられるものでなければ、意味がありません。
しかし、興味や情熱といわれても、「そんなのわかってたらとっくに独立しているよ」と言われかねません。
人間、誰しも、自分の「内なる声」に耳を傾けることほど、難しいものはありません。
まずは、次の質問を自分自身に問いかけてみてください。

①趣味や好きなことは?
②これまでに経験してきたこと、達成してきたことは?
③これまでに解決してきた問題(大、小は問わない)は?

どんな些細なことでも構いません。
どんどん思いつくまま、思い出すままに書きとめてみてください。

3つ書けたら、次に進みましょう。





STEP2.そのビジネスの市場があるかどうかを探す

次に、出したアイディアが理にかなっているか、利益のとれるモデルかどうかを判断します。
これをすることで、あなたのアイディアが真に良いアイディアかどうかを見分けることができます。

○アイディアの先にある目的を考える
そのアイディアの目的はなんですか?

たとえば、「起業コンサル」を軸としている当ブログの目的は、
「起業したいと考えている人のために有益な知識と知恵を提供し、利益をしっかり残せる事業を立ち上げてもらう」こととしています。
なぜこのようなブログを立ち上げたいかと思ったか。
それは、僕が学生の頃から、「人に何かを教えたり、伝えたりすることが楽しかったから(情熱)」です。

このように、情熱的なアイディアに目的を吹き込むことで、事業は実行へと向かいます。
先のSTEP1は「内なる声」に耳を傾けることであるなら、STEP2は「外への発信」であるとも、言えるでしょう。

是非、これも時間を取って考えてみてください。

考えに詰まったら、ネットや図書館に行って、興味に重なる本や雑誌を実際に見てみるのもいいでしょう。
そうすることで、「自分が考えていることをすでにやっている人(会社)」、つまりライバルを探します。

ライバルが見つかると、つい尻込みしてしまいそうですが、それは全くの間違いです。
むしろライバルがいるということは、「ストライクゾーンにいる」と考えてください。
つまり、あなたの考えは利益になる確率が高い、ということです。




STEP3.売れるものかどうかを判断する

ここまできたら、あとはアイディアが「売れるかどうか」を判断します。

本書では、売れるアイディアかどうかを見極める「ビッグマネーリスト」9点もついています。
今日は特別にその内容を明かします・・・

□稼げるようになる
□お金の節約になる
□見た目を良くする
□健康/長寿につながる
□評判を高める
□安心感を与える
□安らぎを与える
□自由な時間を増やす
□人生を楽しくさせる


以上の9点です。

あなたのアイディアはいくつ当てはまりますか?

僕の場合。
たとえば、先の「起業コンサル」に焦点を当てた場合、
「稼げるようになる」「自由な時間を増やす」など、6つに当てはまることがわかりました。


さて、いかがでしたでしょうか。
今日、ご紹介したのは、本書のわずか10%にも満たない内容ですが、お役に立てたでしょうか。
アイディアがまとまらない時、一度立ち止まって考えてみたい時、参考にしていただければと思います。


今日、ご紹介したのはコチラの本です↓
『リストビジネスの教科書』












「不自由な暮らしにウンザリ?」

そこには、奇妙で不公平な世界があります。


あるところでは、
1年中働きぱなしで
今にもおかしくなってしまいそうな人がいます。


上司やクライアントの
決められたルールの上で働き、
1日のほとんどを拘束されます。

ストレスもかかり、仕事はキツイ。

それでいて収入はわずかです。

今後も収入が増えるかどうかわかりません。
(将来会社がどうなるかもわかりません)


一方で全く違った生き方をしている人もいます。


彼らは自分自身のルールで生きています。


彼らは誰からも拘束されることなく、
働きたいように働いています。


働きたい時に、働きたい場所で働いています。
そして、働きたい人たちと一緒に働いています。
それに高い収入を得ています。


それだけではありません。

彼らは旅行に行ったり、
家族と過ごしたり、
趣味や人生を楽しむための時間も
たっぷり持っています。


さて自由を手にしている人は
何が違うのでしょうか?


そうです。秘密はあります。

そしてその秘密をあなたに伝えるために、
私は今日、これを書いているのです。

それは、不動産投資や株式投資などの投資の話ではありません。
それは、コンサルティングやコピーライティングではありません。
それは、不労所得を得る方法ではありません。

その秘密とは何でしょうか?
あなたに自由をもたらすビジネスとは何でしょうか?

それは、、、




あなたの「いつかそのうち」を「現実」にする方法